So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

門田健一の山口県下関別荘の事件は謎だらけで動機は? [ニュース]

aids-1886383_640逮捕.jpg

山口県下関市内の別荘敷地内で発見された男性は門田健一さんと判明しました。

山口県下関の別荘で発見された門田健一さんの死亡について21日に死体遺棄の容疑で藤田達彦容疑者と住吉辰也容疑者が逮捕されています。

この山口県下関の別荘で門田健一さんが死亡していた事件については謎が多く、まず山口県下関の別荘の所有者は門田健一さんでも藤田達彦容疑者や住吉辰也容疑者でもありませんでいた。

そして山口健下関の別荘での事件の動機も謎となっています。

他にも山口県下関の別荘事件の謎が多くありますので後ほどお伝えします。


山口県下関市の別荘での門田健一さんの事件について


12月19日深夜に別荘のある山口県下関市北野町に住む男性から警察に「隣家で物音がする」と連絡が入ります。

通報により県警小串署員が確認に行くと隣家の別荘敷地内の草むらに全裸に近い状態で死亡している男性を発見したとのこと。

死亡は数日前とされていました。

通報した男性は、18日午後11時半ごろに自宅前の砂利道に車が通る音を聞いたという。その後、別荘の方から「ゴソゴソ、ゴトン」と物音がした。自宅2階から懐中電灯で音がする方向を照らして「何しよるんか、泥棒か」と大声をあげると、車のドアを閉める音がして、軽乗用車のような車が下関市の市街地方面に向かって急発進したという
引用:朝日新聞

男性には目立った外傷もなく身元を確認できるものがなかったようです。

発見された男性は当初50~70歳代と言われていました。

山口県下関市の別荘敷地内で発見された遺体は門田健一さんと判明し門田健一さんの年齢は当初言われていた年齢より若く41歳でした。

山口県下関の別荘の門田健一さんの事件で逮捕容疑


事件として捜査していた警察が21日に藤田達彦容疑者と住吉辰也容疑者を死体遺棄の容疑で逮捕しました。

二人は容疑を認めているとのこと。

現時点では死体を遺棄した容疑となっていますが、門田健一さんは首を圧迫されたために死亡した可能性があるようなので今後は殺人容疑で逮捕されるかもしれません。


山口県下関の別荘での門田健一さんの事件の謎


まず最初の謎は門田健一さんも容疑者2人も別荘の所有者ではないということ。

別荘の所有者は別人で門田健一さんと面識がないそうです。

そしてなぜ山口県下関市豊北町の別荘を利用したのか?

普段は住んでいなくて別荘だということを知っていたのか?

もし知っていたとすれば何故知っていたのか?

門田健一さんや容疑者2人も山口県下関市豊北町に住んでいたようなので別荘を調べることが簡単だったのでしょうか?

それから門田健一(41歳)さん、藤田達彦(45歳)容疑者、住吉辰也(46歳)は年齢が違うこと。

そして仕事の業種も門田健一さんは会社員、藤田達彦容疑者も今のところ自称ですが会社、住吉辰也はトラック運転手と違うのになぜ知り合いだったのか?

住んでいる町が同じだったので、もしかしたら卒業した学校が同じで先輩後輩という関係だったかもしれません。

最後の謎は門田健一さんは会社に2ケ月前から欠勤が続いていたこと理由に退職扱いになっていたのに死亡したのは12月初旬ということです。

門田健一さんは2ケ月間何をしていたのでしょうか?

私の推測になってしまいますが門田健一さんと容疑者の二人は2ケ月前からトラブルがあって容疑者が門田健一さんを拘束していたのでは?と思っています。

もし拘束していたとなると、どこでしていたのでしょうか?

山口県下関の別荘だったのでしょうか?

このいくつかの謎については、この先警察の取り調べで分かってくると思いますので分かりましたら追記します。

山口県下関市別荘の門田健一さんの事件の動機は?


動機についても現地点ではほとんど情報がなく分かっていません。

ですが知人同士で多く発生している事件の動機は金銭トラブルや恋人を取られたというようなものではないでしょうか?

事件となってしまう可能性のトラブルは意外と身近にあるかもしれません。

事件に巻き込まれないように普段から気をつけておく必要があるかもしれませんね。

特に金銭トラブルは面識があるないに関わらず事件となりやすいので普段から注意しておきたいですね。




日本大学東北高校の校長会見ヤバすぎ!相撲部の顧問は誰? [ニュース]

panel-1596587_640日大東北高校.jpg

日本大学東北高校の相撲部の件で日本大学東北の松井弘校長が記者会見を開きましたが校長の会見があまりにもひどい内容だったのでテレビでも問題視されています。

相撲部の顧問で20代の男がしたことは日本大学東北高校内でさいれていたことで今まで公になっていませんでした。

ですが問題が公になったことでこの先、逮捕される可能性もあるのではないでしょうか?

現在日本大学東北高校では顧問の処分を検討しているとのことです。

日本大学東北高校の事件って?


日本大学東北高校の相撲部の顧問で20代教員の男が特定の相撲部員に対して稽古中にゴム製のハンマーでたたいたり稽古後に相撲部員が入浴する準備をしていたところデッキブラシでたたきケガをさせたなど「行きすぎた指導」がされていたというもの。

他に50代の男がコーチをしていたようでそのコーチにも行き過ぎた指導があったとのこと。(コーチは9月末で退職)

問題が発覚したのは相撲部員の保護者が日本大学東北高校に相談したことによるものだそうです。

被害にあった相撲部員はすでに転校しています。

日本大学東北高校の相撲顧問って誰?


20代の相撲部の顧問は2015年4月から日本大学東北高校に非常勤の体育教師として採用され相撲部の顧問となります。

2016年には正規採用となっています。

この男は日大相撲部で主将をした経験もあり全日本選手権では準優勝しています。

その成果が日本大学東北高校の採用につながっているのかもしれません。

顧問の名前はまだ公表されていません。公表されましたら追記します。

日本大学東北高校の校長の会見がヤバすぎ!



日本大学東北高校で相撲部の事件が発覚したことにより校長が会見をおこないました。

内容は「行きすぎた指導」について顧問に確認をし顧問が認めていたにもかかわらず、その後5ケ月間は普通に相撲部の指導やクラス担任そして体育の授業をさせていた事実についてです。

(今月になって朝日新聞が取材したことで19日からやっと自宅謹慎させ処分を検討しているようです。)

日本大学東北高校の校長は

「強くしようとするあまり行き過ぎた指導があった」

「問題を過小評価していた。私の力不足。」

と話しています。

校長が会見で話していた「強くしようとするあまり~」って不自然のような気がしました。

相撲を強くするためにゴムハンマーが必要だったのでしょうか?

相撲が上達しないのだとすれば顧問の教え方が上手くなかったのではないでしょうか?

それと行き過ぎた指導ではなくこれは犯罪だと思います。

それなのに顧問を処分していませんでした。

相撲部の顧問を処分しなかった理由については

「前途ある教員だから」

とのこと。

前途ある相撲部員はケガさせられて転校せざるおえなかったのに校長は被害者の相撲部員ではなく加害者をかばうのでしょうか?

そしてできるだけ早く記者会見を終わらせたかったのか質問を打ち切ろうとしていました。

これには記者もまだ質問があると訴えその後もインタビューを受けていました。

校長は会見で転校せざるおえなかった元相撲部員が納得できるような誠意ある記者会見をすることはできなかったのでしょうか?

もし元相撲部員が記者会見を見たら人を信用できなくなってしまうのではないかと心配しています。

元相撲部員は体の傷だけでなく心も深く傷ついてるのではないでしょうか?

日本大学東北高等学校の教育方針



・まごころを持って相手を思いやること。
・自主創造:自主的に学び、考え、広く世界的視野を持つ新しい自分、心豊かな自分を創造すること。
・真剣力行:強い意志を持ち、目的に向かって全力を尽くすこと。

引用:日本大学東北高等学校ホームページ

はたして記者会見をした校長は相撲部員にまごごろをもって相手を思いやっていたのでしょうか?

相撲部の顧問はまごころをもって相撲の稽古をしていたのでしょうか?

今後はまごころをもって真摯に対応してもらいたいと思います。

大阪JR新今宮駅の容疑者逮捕!軽度知覚障害の判断は? [ニュース]

mountain-scene-1731114_640続JR.jpg

12月11日に大阪JR新今宮駅ホームで女性が突き落とされた事件で13日に28歳の男が殺人未遂容疑で逮捕されました。

男は大阪JR新今宮駅で女性を突き落としていることは認めています。

この逮捕された男ですが軽度知的障害があり刑事責任能力があるか調べているところのようです。

今回の事件は少し複雑で軽度知的障害の判断について分からなかったので調べてみました。

大阪JR新今宮駅での女性突き落とし事件について


12月11日に大阪JR新今宮駅のホームで63歳の女性と女子高生を突き飛ばした事件がありました。

女子校生は無事でしたが、63歳の女性は線路に転落してしまいました。

その後、大阪JR新今宮駅で女性を突き落とした犯人を殺人未遂容疑で捜査し軽度知的障害者の男が容疑者として逮捕されました。

大阪JR新今宮駅突き落としの犯人は逃走中で被害にあわないためには?

大阪JR新今宮駅の容疑者が逮捕されるまでの行動は?


容疑者の軽度知的障害者の男は大阪JR新今宮駅で女性を突き飛ばした後、逮捕されるのを恐れ愛知県まで逃げていたようです。

しかし防犯カメラなどで特定でき家族からも行方不明届が出ていたとのこと。

容疑者の男は愛知県で無銭飲食をして保護され大阪府警の捜査員が事情を聞いて判明したようです。

容疑者の男は大阪JR新今宮駅で女性を突き落としたことは認めています。

JR新今宮駅のホームで11日に女性2人が突き飛ばされ、1人が線路に転落した事件で、大阪府警は13日、大津市の無職の男(28)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。 「女性の背中か腕を力を込めて触ったらホームに落ちた。 殺そうなんて気持ちはない。逮捕されると思い、必死で逃げた」と供述しているという

引用:朝日新聞

この事件で複雑なのは容疑者の男が軽度知的障害者であるということですよね。

軽度知的障害とはどのような状態なのか分からなかったので調べてみました。

軽度知的障害の判断とは


まず知的障害の判断は「知的機能」と「適応機能」を合わせて判断し一般的には軽度・中度・重度・最重度と4つに分かれているようです。

軽度知的障害はこの4つの中では一番軽い知的障害となります。

この軽度知的障害ですと子供の頃は健常者とあまり変わらず気づかれないこともあるようです。

そして個人差はあるものの大人になっても親や本人も軽度知的障害だと気づかず生活している人も多くいるのだとか。

軽度知的障害の特徴は


知的障害は記憶力や運動そして思考や判断力が同年齢の平均より遅れとどまっている状態です。

障害に個人差がありますが軽度知的障害者の特徴をいくつかまとめてみました。

・感情のコントロールを上手くできない。

・簡単なことは理解できるが複雑になると理解することが難しくなる

・学力が低い

・トータル的な判断をすることが苦手

・社会適応能力が低い

他にも特徴がありましたが軽度知的障害を調べていて分かったことは軽度の知覚障害であればあるほど分かりずらく判断が難しくなるということです。

おそらくですが大阪JR新今宮駅ホームの事件で逮捕された男は軽度知覚障害者となっていますが中度の知覚障害に近かったのではないでしょうか?

これは憶測ですが軽度であればあるほど一般の人には分かりずらく判断できないので知的障害の検査をしないのではないかと考えました。

この大坂JR新今宮駅での女性突き落とし事件の容疑者の責任能力については大阪府警でしっかり調べてほしいと思います。

大阪JR新今宮駅の容疑者逮捕について、専業主婦じゅんの意見


大阪JR新今宮駅の容疑者が軽度知覚障害者であることがニュースで分かりました。

そして軽度知障害を調べていたところ軽度知覚障害者で大人になっても本人が気づいていないことが多いということに驚きました。

軽度知的障害があると職場でも仕事の話が理解できず苦しんだり結婚生活でもコミュニケーションが上手くとれずに苦しんでしまったりするようです。

そしてもう一つ感じたことは今回は知的障害者の事件でしたので知的障害の人が危ないと思ってしまわないか?ということです。

もしそう考えるとなると健常者も多くの犯罪を起こしているので健常者はみんな危険な人になってしまいますよね?

自分が犯罪を起こさないように、そして犯罪に巻き込まれないように気をつけようと思います。





チョン・スンホ容疑者の画像や仏像破壊の画像は?逮捕された場所は? [ニュース]

freedom-1886402_640チョン・スンホ.jpg

福島県で仏像を破壊した事件でチョン・スンホ容疑者(35歳)が逮捕されました。
容疑は福島県泉崎村の稲荷神社でキツネ像を壊した疑いです。

福島県では12月に入ってから100体超の仏像が破壊されていてその事件の関与もチョン・スンホ容疑者が認めているということです。

このような100体超の仏像が壊されるというのは日本では非常に珍しいので逮捕されたチョン・スンホ容疑者の画像や破壊されたキツネ像の画像を交えながら調べたことをお伝えたいと思います。

チョン・スンホ容疑者について



チョン・スンホ容疑者は韓国国籍で住所不定。

仕事は無職のようです。

日本に入国したのは11月とのこと。

チョン・スンホが逮捕された場所は?


福島県警白河署が仏像破壊の捜査をしていて白河市内の国道を1人で歩いているチョン・スンホ容疑者に職務質問するとキツネ像を壊したと供述したため逮捕となったようです。

職務質問された際に背負っていたリュックには50㎝前後の金属棒が入っていたとのこと。

福島県内では12月に入ってから神社やお寺で石像を倒したり地面にたたきつけるなどして100体超が壊されているようです。

チョン・スンホ容疑者はキツネ像の破壊だけではなく他の石像破壊の関与も認めているとのことです。

チョンスンホ容疑者はなぜ福島県で仏像破壊をしたのか?


チョンスンホ容疑者がなぜ福島県で仏像破壊をしたのかは不明です。

そもそもどうして福島県にいたのかも不明です。

以前に福島県に行ったことがあって思い出があったのか、それとも観光したかっただけなのか全く分かりません。

そしてなぜ石像を100体超も壊さなければならなかったのか?

これも残念ながら今のところ分かりません。

(分かりましたら追記しますね。)

ただ私が思うことは韓国に住んでいて日本に来るとなるとお金がかかりますよね。

ですのでチョン・スンホ容疑者によほどの理由がないと日本に来ないのではないかと推測しています。

よほどの理由が石像破壊なのでしょうか?

それは悲しすぎる理由ですよね。

なにか違う目的があって日本に来たけど上手くいかずストレス発散をしてしまったのかもしれません。

ストレス発散として仏像破壊をすることも決して許されるわけではないですが、、、

チョン・スンホ容疑者について専業主婦じゅんの意見


今回チョン・スンホ容疑者が仏像破壊したことは決して許されることではありません。

チョン・スンホ容疑者にはどうして仏像破壊をしてしまったのか正直に話しチョン・スンホ容疑者自身でどんな罪を犯したのか把握してほしいと思います。

そして自分のやったことの責任をしっかりとってほしいと思います。

誰でも大人になれば自分のやったことは自分で責任をとらなければいけません。

そして責任をとったあとは新たな人生の一歩を進んでいってほしいと思います。



大阪JR新今宮駅突き落としの犯人は逃走中で被害にあわないためには? [ニュース]

railway-1245906_640大阪JR.jpg

12月11日大阪のJR新今宮駅のホームで63歳の女性が近づいてきた男に背後から押されて線路に転落したというニュースがありました。

女性は犯人と知り合いだったわけでもなく通り魔的な犯罪の可能性が高いようです。

この大阪のJR新今宮駅のニュースを見ると誰が被害者になってもおかしくないニュースで電車に乗るのが怖くなってしまいますよね。

ですのでここではどのようなニュースだったのか確認し自分でできる対策がないのか考えてみたいと思います。

大阪JR新今宮駅女性突き落としのニュースとは


12月11日に大阪市のJR新今宮駅のホームで男が63歳の女性を背後から押し線路へ突き落としたというニュースです。

女性はホームに入ってきた電車の非常ブレーキがききケガはなかったとのことです。(転落しているので大きなケガがなかったということだと思います。)

ですがこのような事件にあっているのですから精神的にはとても恐怖を感じていたようです。

線路に転落した女性は読売新聞の取材に対し、「いきなり知らない男に背中を何度か押され、気付いたら線路に落ちていた。本当に怖かった」と話した。

引用:YAHOO!ニュース


じつはこの犯人ですが、63歳の女性の前に近くにいた女子高生を突き落とそうとしています。

女子高生は転落せず無事でしたがやはり恐怖を感じていたのではないでしょうか?

大阪JR新今宮駅女性突き落とし犯人について


大阪市JR新今宮駅女性突き落としの犯人は事件直後に別のホームから電車に乗り現在逃走中です。

警察ではこの男を殺人未遂容疑で捜査をしているとのことです。

男の特徴ですが身長は170㎝前後で20歳くらい、服装は紺色の上着を着ていたようです。

ちょっと犯人の特徴があいまいですが、駅には防犯カメラも設置してあるので犯人の特定はできているのではないかと推測しています。

大阪JR新今宮駅のような事件で被害にあわないためには?


今回大阪JR新今宮駅の事件の犯人は防犯カメラにも映っているでしょうから時期に逮捕されるのではないかと推測しています。

ですが残念ながらこの先このような犯罪が全くおこらないとも言い切れません。

特に年の瀬になると事件も多発することが多く駅構内でのケンカに巻き込まれてしまったり今回のように故意に突き落とすような人がいるかもしれません。

それからホームが電車の遅延などで混んでしまって事故で落ちてしまう可能性もあります。

ですからやはり被害にあわないようにできるだけ自分で対策することも大切だと思います。

その対策として何ができるか考えてみました。

まず1つめの対策

ホームギリギリのところで電車を待たない。

駅のアナウンスでもありますが「黄色い線の内側」というのは必ず守りましょう。

万が一押されても転落しない距離があるといいですよね。

2つめの対策

ホームに立っている時は油断しないように気をつける。

スマホなどに夢中になっていると誰か近づいてきても気づかないときがありますよね。

夢中になってしまいそうなものは自宅など安全な場所でしましょう。

3つめの対策

通り魔的な犯罪ではなかったとしてもケンカなどのトラブルに巻き込まれホームから突き落とされてしまう可能性もあります。

ですのでケンカなどに巻き込まれないようにする。

電車内で腹立つこともあるかもしれませんがケガをしてしまっては大変です。

年の瀬になるとホームでのケンカも多くなってくるので気をつけてください。

大阪JR新今宮駅突き落としについて、専業主婦じゅんの意見


今回は駅のホームでの対策について考えてみましたが道路でも同じような対策が必要かもしれません。

例えば横断歩道ギリギリのところで待たない。万が一、誰かに押されてしまったら車にひかれてしまいます。

もう少しで学生は冬休みに入りますので、事件や事故に巻き込まれないようにお子さんがいらっしゃる場合は一度家族で話合われるといいかもしれませんね。


ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。