So-net無料ブログ作成
検索選択

海原やすよの脳動脈瘤の症状や脳動脈瘤クリッピング手術の成功率は? [健康]

isolated-1188036_640海原.png

漫才コンビの海原やすよさんが脳動脈瘤の脳動脈瘤クリッピング手術をするために入院したそうです。

海原やすよさんにできている脳動脈瘤は放っておくと破裂して、くも膜下出血になってしまう危険性があるとのこと。

その危険を回避するために脳動脈溜クリッピング手術を受けるようですね。

海原やすよさんが患った脳動脈溜の症状というのはどんな症状があるのか?

そして脳動脈瘤クリッピング手術とはどんなものなのか調べていました。







海原やすよ(うなばら やすよ)さんのプロフィール





本名:宮本康世(みやもと やすよ)旧姓は梅本やすよ(うめもと やすよ)

生年月日:1975年10月14日

出身:大阪府寝屋川市

高校:淀之水高校 卒業

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

漫才コンビ名:海原やすよ・ともこ(梅原ともこさんは実の姉)

結婚:2005年12月に元プロ野球選手の宮本大輔さんと結婚。

海原やすよが患った脳動脈瘤の症状はどんな症状があるのか?


海原やすよさんにできた脳動脈溜というのは脳内の血管壁の一部分が風船のように膨らんでしまうものだそうです。

風船のように膨らんでしまった脳動脈瘤はいつ破裂するか分かりません。

破裂しない可能性もありますが現在では脳動脈瘤が破裂するものか破裂しないものか明確にする検査方法がないそうです。

脳動脈瘤というのは誰にできてもおかしくないものなのだそう。

もし脳動脈瘤ができてしまっていたら早めに気づきたいですよね?

そうすると脳動脈瘤の症状がどんなものか気になってきます。

脳動脈瘤の症状ですが脳動脈瘤が大きくなって神経を圧迫するようにならないと症状はほとんどないそうです。


海原やすよさんは頭痛があったということですが、これは脳動脈瘤が破裂する前に動脈瘤から僅かに出血することで起こる症状のようです。

頭痛が11月下旬からあったということなのでいつ脳動脈瘤が破裂してもおかしくない状態だったといえます。

脳動脈瘤は破裂するまで気づかないことも多いそうですので海原やすよさんは運が良かったのかもしれません。

症状がほとんどないとなると不安になってしまいますが脳ドックを受けることで発見されることも多いそうです。

ですので、もし不安がある場合は脳ドックを受けてみるといいのかもしれません。

高血圧の人や飲酒そして喫煙の習慣がある人は特に注意が必要かもしれません。

海原やすよが受ける脳動脈瘤クリッピング手術の成功率は?


脳動脈瘤クリッピング手術というのは簡単に言ってしまうと動脈瘤の根元をクリップ(挟む)する手術だそうです。

手術となるとどれくらいの成功率なのか気になってしまいますよね?

脳動脈瘤クリッピング手術は成功率が高い手術のようですよ。

障害を残さず、安全に手術できる可能性は約95%、後遺症が生じる確率は5%、死亡率 0.2 - 1.0%程度が平均的な報告されている数字です。
引用:昭和大学病院

海原やすよの脳動脈瘤の症状や脳動脈瘤クリッピング手術、専業主婦じゅんの意見


海原やすよさんは脳動脈瘤が破裂する前に発見できたので本当によかったですよね。

脳動脈瘤クリッピング手術の成功率が高いので比較的に安心して受けられる手術ではないでしょうか?

いくら成功率が高いといってもやはり手術はしたくないものですよね。

病気にならないように普段から健康には気をつけるようにしていきたいものです。



清原和博12月現在の再犯の可能性と激やせで老け顔になった原因は? [健康]

baseball-1599547_640清原和博.jpg

元プロ野球選手の清原和博さんが今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕されたことは記憶に新しいのではないでしょうか?

清原和博さんが逮捕されたことは野球ファンだけでなく多くの人にショックを与えた事件でしたよね。

清原和博さんは12月現在は執行猶予中です。

その清原和博さんが12月24日に逮捕後初めてテレビ番組に出演しました。

覚せい剤は再犯率がとても高いのでテレビ番組の取材を受ける前に医療機関で尿検査をし覚せい剤が検出されないことを確認してからの取材となっているようです。

ですのでこの時点では覚せい剤を使っていないことになります。

ですが先ほどもお伝えしたように覚せい剤は再犯率がとても高い犯罪です。

清原和博さんの12月現在の再犯の可能性はどうなんでしょうか?

覚せい剤使用についてインタビューでの返答は再犯してしまうのではないかと心配になってしまうものでした。(返答について後ほど詳しくお伝えします)

それと気になるのが清原和博さんが激やせし老け顔になっていること。

12月24日のテレビ番組での姿をみると清原和博さんが激やせして老け顔になっていました。

激やせし老け顔になってしまった原因は何なのでしょうか?





清原和博(きよはら かずひろ)さんのプロフィール


生年月日:1967年8月18日

出身:大阪府岸和田市

身長:188㎝

高校:PL学園高校

桑田真澄さんと同学年・同チームで野球をしていたのでその頃二人の話題が多くとりあげられていました。

ドラフト会議では清原和博さんの念願であった読売ジャイアンツに指名されないというまさかの事件が起き、悔し涙を流しながら会見をしています。

清原和博さん覚せい剤取締法違反で逮捕


もともと覚せい剤を使用しているのではないか?という噂はありましたが2015年夏に放送したテレビ番組「ダウンタウンナウ」に出演した際には覚せい剤の使用をはっきりと否定していました。

これで安心した清原和博ファンも多くいたのではないでしょうか?

ですが、その後2016年2月に覚せい剤取取締法違反で現行犯逮捕されてしまうことになります。

清原和博さんが覚せい剤使用をテレビで否定していただけに逮捕されたことでショックを受けた人は多かったのではないでしょうか?

それに覚せい剤を使用している人は激やせすると言われていて逮捕当時の清原和博さんは激やせどころが太って見えましたよね?

ですが覚せい剤も常用している年数が長くなると激やせはしないのだそうです。

清原和博さんの12月現在再犯の可能性は?


12月24日に放送した清原和博さんに記者がインタビューした返答でとても気になったのが覚せい剤取締法違反の再犯の可能性があるのではないか?ということです。

その理由は記者からの「覚せい剤は止められたか?」という問いにきっぱり止めたと言えないところです。

覚醒剤について「やめられたってちょっとなかなか言いづらい。今日は使わなかった。じゃ明日も頑張ろう。一日一日の積み重ねですね」と現状を説明。「恐ろしい薬物で、怪物で、悪魔で。そのささやきと闘い続けるっていうのは、一生続くものなのかなと思ってます」と覚悟を示した。
引用:yahooニュース

覚せい剤というのは依存性が高く、再犯率が非常に高い犯罪です。

芸能人でも「覚せい剤はもう二度とやりません!」と断言していたにもかかわらず再犯となってしまう人が少なくありません。

覚せい剤は止めたくても、なかなか止められないものなんですよね。

ほんの僅かな心の油断に覚せい剤は入り込んでしまいます。

ですので清原和博さんも12月現在の今も毎日「今日は使わずに頑張ろう」と気を張って暮らしているのではないでしょうか?

ずっと気を張っていれば過度なストレスがかかり疲れきってしまいます。

その時に再犯となってしまわないか心配しています。


清原和博さんの12月現在の激やせ老け顔の原因は?


清原和博さんが出演された12月24日のテレビ放送をみて激やせや老け顔になったことにショックを受けている人が多くいます。

私も清原和博さんの12月現在の姿をみて激やせや老け顔そして目力がないことに大きなショックを受けてしまいました。

激やせについては留置所生活で11㎏痩せその後引きこもり生活が続き25㎏リバウンドしたとのこと。

25㎏リバウンドしたということでしたが逮捕直前より12月現在の清原和博さんの顔の方が少しほっそりしているように見えますよね?

ですので25㎏リバウンド後にまた激やせしているのかもしれません。

25㎏リバウンドしたと話しているのは激やせが話題になると、覚せい剤の再犯を疑われてしまいますよね?

もしかしたら清原和博さんが覚せい剤の再犯を疑われないように太ったと言っているかもしれません。

清原和博さんの老け顔については覚せい剤使用中も老け顔になるようですが、覚せい剤使用後も気力がなくなり老け顔になることがあるようです。

それと激やせしたことが影響しているかもしれません。

それから清原和博さんが逮捕される直前は目がギラギラしていましたが12月現在の姿を見ると目力がありません。

目がギラギラするのは覚せい剤使用の症状でもあるようですので12月現在目力がないのは清原和博さんが覚せい剤を止めているからということではないでしょうか?

清原和博さんの12月現在の再犯の可能性について、専業主婦じゅんの意見


覚せい剤を使用すると依存性が高く止めたくても止められない人が多く再犯率がとても高い犯罪だと聞いています。

ですので清原和博さんが再犯となってしまう可能性も高いということです。

ですが100%の再犯率ではありませんので覚せい剤を使用した後に止めている人もいるということですよね。

清原和博さんが覚せい剤で逮捕された後も清原和博さんを応援している人がたくさんいます。

12月ももう終わりますので12月現在では覚せい剤の再犯の可能性はなさそうですが、今後も覚せい剤を使用して再犯とならないようにしてほしいと思います。





だいたひかる逮捕歴や現在再婚相手と乳がん闘病中で再発率は? [健康]

affection-1853650_640だいたひかる.jpg

だいたひかるさんが乳がんで今年2月に右乳房の全摘出の手術を受けていたことを告白しました。

乳がんで闘病中のだいたひかるさんのことが気になり調べていたら逮捕歴があるとのこと。

だいたひかるさんの逮捕歴にもひっかかったので詳しく調べてみました。

だいたひかるさんは再婚しているそうで乳がんのだいたひかるさんにとって再婚相手で現在の旦那さんは心の支えとなっているのではないでしょうか?

ですので再婚相手で現在の旦那さんのこと、さらに乳がん闘病中ですので再発率についても調べてみました。





だいたひかるさんのプロフィール


生年月日:1975年5月25日

本名:代田ひかる(だいた ひかる)

出身:埼玉県東松山市

身長:156㎝

高校:埼玉県立鶴ヶ島高校卒業(高校卒業後に美容師の経験あり)

結婚:2006年1月 北本かつらさんと結婚

離婚:2007年1月 北本かつらさんと離婚

再婚:2013年5月25日 小泉貴之さんと再婚

だいたひかるさんの逮捕歴は?


だいたひかるさんの逮捕歴については、いくつかの情報はありましたが結局はっきりしたことが分かりませんでした。

その情報は、逮捕歴は誤報で「だいたひかるWiki」に逮捕された情報が記載されていたことがあったためで現在は削除されているので逮捕されたことが事実ではなかった可能性が高いというようなもの。

それから人を殴り障害事件で逮捕されたという情報。

そして障害事件で逮捕されたが前科はついていないなどという情報もあります。

このことについては、だいたひかるさん本人が語らなければ事実関係は不明のままとなりそうです。

だいたひかるさんの過去の結婚相手と現在の再婚相手について


だいたひかるさん、じつは離婚歴があり現在の旦那さんは再婚相手なんです。

初婚では放送作家の北本かつらさんと結婚しましが、だいたひかるさんの不倫報道が問題だったのか北本かつらさんとは離婚しました。

どうやら結婚が2006年1月16日で離婚が2007年1月16日なのでわざと結婚記念日と同じ日にしたようですね。

その後、だいたひかるさんは一人で生きていくというようなことも話していましたが、現在の旦那さんである小泉貴之さんと再婚しました。

だいたひかるさんの現在の再婚相手である旦那さんとの出会いは?


だいたひかるさんと現在の再婚相手である旦那さんは2012年9月に都内で開催された「文具祭り」のイベントで知り合ったようです。

文具好きで有名のだいたひかるさんと超整理術手帳のデザインをしていてイベントに参加していた現在の再婚相手の小泉貴之さんは知り合ってから8か月後に入籍しています。

2013年3月に行われた「文具祭り」で小泉貴之さんがだいだひかるさんとの婚約を発表しました。

そして2013年5月25日だいだひかるさんの誕生日に入籍してます。

だいたひかるさんのブログにも「報告」として記事がありました。

だいだひかる.PNG
出典:だいたひかるさんのブログ

(現在は少しふっくらしていますので幸せ太りでしょうか?)

現在の再婚相手ある小泉貴之さんはだいたひかるさんより3歳年下のようです。

再婚後は幸せに暮らしていたと思われるのですが今年のはじめにだいたひかるさんが乳がんになってしまうという一大事が起きてしまいました。

その大きな支えとなったのが現在の再婚相手である旦那さんだったようです。

だいたひかるさんの乳がん再発率は?


そもそも、だいたひかるさんの乳がんが発覚したのは2016年初旬に乳がんの検診を受けたことがきっかけだったようです。

乳がん検診で乳がんだと分かり2月25日に右乳房全摘出の手術を受け退院は3月3日だったそうです。

4月11日から抗がん剤治療を始め10月に終了。

そして現在はホルモン治療中とのこと。

乳がんになると気になるのが再発率ですよね。

過去にも芸能人で乳がんが再発したことを告白した人がいます。


だいたひかるさんの乳がんは「ステージⅡb」ということでしたのでステージⅡbがどのくらいの再発率になるのか調べてみました。

私がネットで調べただけなので確実ではありませんが、乳がんのステージⅡbは再発率が20~30%のようで治療により20%以下にもなるそうです。

ですので再発率としては低めですね。

そして生存率についてはだいたひかるさんの乳がんはステージステージⅡなので10年後の生存率も高めです。

少し安心できる数値ですね。

今回は低めで安心ですが、万が一再発率が高かかっとしても再発する人もいれば再発しない人もいるということです。

再発しないようにするには適度な運動や食事を見直すこと、そして過度なストレスをためないことだそうです。

乳がんになってしまうとそれ自体が過度のストレスとなってしまいますよね。

それこそ乳がんが再発するのではないか?

乳がんが転移しているのではないか?

と心配になり過度のストレスがかかってしまいそうです。

だいたひかるさんにとっても乳がんは心配の種になっているのではないでしょうか?

ですが現在の再婚相手の旦那さんが素敵な言葉で励ましています。

小泉さんは「虫歯のようなもの。できたら取ればいい、虫歯になったらどうしようって心配しても仕方ないよ。万が一、再発したとしても、悪いところを取って、いつものひかるちゃんになればいい」と話しているという。

引用:yahooニュース

そしてだいたひかるさんも明るく前向きに頑張っているようです。

4月11日から抗がん剤治療を開始し、10月に終了。現在はホルモン治療中で1日1錠、薬を飲んでいるという。「がんを経験したからには人に伝えたいことがあります。がんを怖がって過ごすより、なるべく病気を忘れて笑って過ごすということ。これに尽きます」

引用:yahooニュース

だいたひかるさんと再婚相手の旦那さんで支えあい乳がんを吹き飛ばして今以上に素敵な夫婦になってほしいと思います。



減量手術(ルーワイ胃バイパス術)の金額やデメリットは?保険適応? [健康]

diet-398612_640ブル中野.jpg

ブル中野さんが減量手術(ルーワイ胃バイパス術)を受けてとても綺麗になり話題になりましたね。

日本ではあまりなじみのない減量手術ではありますがアメリカでは肥満の人が減量手術を受けることは稀なことではありません。

日本でこの減量手術(ルーワイ胃バイパス術)を受けるとなると金額がどのくらいかかるのか?

減量手術(ルーワイ胃バイパス術)のデメリットは何か?

そして減量手術(ルーワイ胃バイパス術)は健康保険の対象となるのか?

と気になることが多くあったので調べてみました。

減量手術(ルーワイ胃バイパス術)とはどんな手術?


減量手術にはいくつかありますが今回はブル中野さんが受けたもので現在主流となっている「ルーワイ胃バイパス手術」についてお伝えします。

ブル中野さんが受けた減量手術は

「腹腔鏡ルーワイ胃バイパス術」

と言って腹腔鏡を使ったルーワイ胃バイパス術です。

腹腔鏡とはお腹の中を確認できるカメラ装置のことです。

このカメラを使うと今まで肉眼で確認するには腹部を20㎝以上切開しなければならな
かったのですが1㎝で済むようになりました。

ルーワイ胃バイパス術とはとても簡単に言ってしまうと一回に摂取できる食事量と栄養吸収する量を減らすために胃に小袋を作り胃に小袋を作ったことで体の機能に支障がでないように小袋と小腸をつなげるなどを行う手術です。

減量手術(ルーワイ胃バイパス術)をする目的は?



減量手術は美容手術のような美容目的ではなく減量手術をすることで肥満を改善し肥満によってなりやすい糖尿病や高血圧そして睡眠時無呼吸症候群のような病気を防ぐことが目的です。

どういうことかブル中野さんを例にしてみますね。


ブル中野さんは元プロレスラーでプロレスラー時代は体重が115㎏あったそうです。

引退後は半年で50㎏落とし65㎏になったそうですがその後リバウンドしてしまい減量とリバウンドを繰り返していました。

運動で減量できればよかったのですが現役時代に膝を痛めてしまっていたブル中野さんは酷い時期には介護なしで歩けない状態となってしまっていたのです。

歩けるようになるためには膝への負担を少しでも減らことが必要です。

その膝への負担を減らすためには肥満を解消しなければなりません。

肥満を解消するには運動ができないブル中野さんには食事制限しか残されていません。

それで減量手術(ルーワイ胃バイパス術)を受けられたようです。

ちなみにですが減量手術を受けるにはいくつか条件があり、その条件の中の1つに「体重が減量手術の基準を超えていること」というものがあります。

あまり嬉しいことではないですが病院で肥満と認められないといけません。

ブル中野さんは減量手術の条件を満たし減量手術(ルーワイ胃バイパス術)を受け

その結果膝の負担も軽減され今では普通に歩くこともできています。

ブル中野さんは減量手術(ルーワイ胃バイパス術)で肥満を解消して健康を取り戻したのです。

減量手術(ルーワイ胃バイパス手術)のデメリット



減量手術はブル中野さんのように健康に問題を抱えている人には役立つものです。

ですがメリットだけではなくデメリットもあります。

こちらでは特に気になる4つのデメリットを確認してみましょう。

デメリット1


減量手術(ルーワイ胃バイパス術)によって消化吸収を制限してしまうので鉄やカルシウム、ビタミンが不足気味になります。その不足分を補うために内服が必要となります。

デメリット2


減量手術(ルーワイ胃バイパス術)をしても小袋が引き伸ばされてしまうこともあり効果を感じられない場合があります。

デメリット3


食後に吐き気や嘔吐など気分が悪くなることがあります。

デメリット4


生命の危機になるような合併症にかかる可能性があります。

減量手術(ルーワイ胃バイパス術)の金額は?保険適応?



まず減量手術(ルーワイ胃バイパス術)が保険適応になるかどうか?ですが保険適応外のようです(これは健康保険についての話で任意に加入する保険ではありません。)

そして減量手術(ルーワイ胃バイパス術)の金額ですが自費診療となりますので病院によって金額が異なります。

金額は130万~200万くらいです。

ちなみにブル中野さんは200万前後だったようです。


簡単にできる手術ではありませんが肥満で将来病気になるのではないかと心配されているなら一度専門医に相談してみるのもいいかもしれません。

選択肢の一つとして頭に入れておくといいかもしれませんね。



うつ病の再発が怖い原因や予防法は?再発率は50%以上 [健康]

child-sitting-1816400_640うつ病.jpg

うつ病を患う人が毎年増加傾向になっているようです。

これは病院にかかっている人だけの話で実際にはご自身でうつ病だと気づいていない人やうつ病かもと思いながら病院にかかっていない人も多いのではないでしょうか?

実は私もうつ病だったのではないかという時期があります。

うつ病というのは再発が怖い病気なんです。

うつ病の再発率はとても高く50%以上と言われています。

ですのでこちらでは「うつ病の再発が怖い理由」や「うつ病の再発の原因」

「うつ病の再発予防方法」そして「うつ病の再発率」についてお伝えしていきます。

うつ病の再発が怖い理由


まず、うつ病がどんな病気なのかということからお伝えします。

うつ病とは気分障害の1つで簡単に言ってしまうと

・落ち込んだまま気分が回復しない

・やる気がでない

・何にも興味がでない

・食欲がなく痩せてしまう

・眠れない

など精神的に辛い状態が何週間も続くことです。

このうつ病の再発が怖い理由は再発率が非常に高いことです。

そして再発すればするほど再発率が高くなってしまいます。

うつ病の再発率は?


うつ病の再発率はなんと50%以上なんです。

そして再発した人(2回目の人)は70%の再発率

さらに再々発した人(3回目の人)は90%の再発率

になると言われています。

この再発率をみるとうつ病の再発が怖いというのもうなずけますよね。

それではうつ病はなぜ再発してしまうのでしょうか。

うつ病の再発の原因をみていきましょう。

うつ病の再発の原因


原因1:うつ病の症状が軽減すると病院から遠ざかってしまう

うつ病の症状が改善されてくると途中で通わなくなってしまうようです。

原因2:うつ病にかかった頃と考え方がかわっていない。
 
だれにでもご自身の中に「こうあるべきだ」という自分の価値観があります。
 
その価値観が心の安定を乱している場合があります。

原因3:うつ病の頃と生活が変わっていない。

不規則な生活や職場の環境などが以前のままの状態で全く変わっていない。

うつ病の再発予防法


うつ病は再発が怖い病気です。再発を続ければ続けるほど再発率が高くなっていきます。

ですのでこちらではうつ病の再発を防ぐためにはどんな方法があるのか、うつ病の再発予防法についてみていきたいと思います。

予防1:考え方を変える

うつ病になってしまった頃と考え方が変わっていないとうつ病を再発していまう可能性があります。

人は誰でも「こうあるべきだ」という価値観をもっています。

そのご自身の価値観と自分が違うことをしてしまうと、自分のことを否定しやすくなります。

例:「人には優しく接するべきだ」と思っていたとします。

ですが職場で仕事を大量にかかえている人がいても助けてあげられなかったとします。

そうすると「自分はなんて優しくないんだ、ダメな人間だ」と否定しネガティブな思考になっていってしまいます。

この考え方を少しずつ変えていくことがうつ病再発の予防になります。

以前はダメな人間だと思ってしまったかもしれません。

でも今度は

・今回は自分も大量の仕事をかかえていたから仕方ないな

・今日は体調が悪かったから仕方ないな

のように考え方を変えていき

・今度できるときに助けてあげよう

・誰かに迷惑かけずに自分の仕事を終わらせられたからよかった

などのように自分を褒めてあげれるところを探しましょう。

否定ではなくプラス思考にすることが大切です。

そしてこのネガティブ思考になってしまうのは子供の頃に家族のような近い人にご自身を否定されてしまうことが多い環境の中で育つと自分自身に厳しくなってしまうこともあります。

たくさんご自身の良いところ見つけて褒めてあげましょう。

必ず良いところはあります。

予防法2:相談できる人を探す。

うつ病になっている人は多くの悩みやストレスをかかえています。

その悩みを一人で抱え込んでしまっていることが多くあります。

以前と同じように1人で悩んでいるとうつ病を再発させてしまうかもしれません。

うつ病は再発が怖い病気です。

ですのでうつ病を再発させないためにも相談できる人を探しましょう。

ご家族でもいいですし友人でもいいです。

ただご家族や友人にも「こうあるべきだ」という価値観があります。

ですので悩みを相談した際に相手の価値観で悩みがひどくなってしまう場合もあります。

そのようなことがないように知識を豊富に持っているカウンセラーに相談するのもいいかもしれません。

予防法3:規則正しい生活を送る

健康維持にはやはり規則正しい生活が重要になってきます。

朝は日の光を浴びて体に朝が来たことを教えてあげましょう。

そうすることで体内時計が正常に働くようになり、体調が少しずつ改善されて
いきます。

そして食事の栄養バランスも大切です。

うつ病に気が付かなかった私


うつ病になっていた頃、実は私自身がうつ病だったと気づいていなかったのです。

もう20年くらい前になります。

毎日が精神的に疲れていました。

その頃の私はネガティブ思考だったのですが、それに全く気づいていませんでした。

毎日に疲れて生活環境を変えたのですが、それが良かったようでうつ病が改善していきました。

ですが昨年うつ病が再発しそうになったのです。

うつ病が再発しそうになった昨年はずっと親子関係の問題をかかえいたのですが、それが限界になり精神的に追い詰められてしまいました。

その時に初めてカウンセラーに相談してみました。

そしたら私と同じような悩みを抱えている人が多くいることが分かりそれだけでもほっとしたことを覚えています。

カウンセラーに相談したことで私が持っている「こうあるべきだ」という価値観もどのようなものか分かってきました。

いつの間にか身についてしまっている「こうあるべきだ」というものはなかなか気づかないものですね。

うつ病の再発予防のためには自分を知ることそして自分の良いところをみつけて褒めてあげることが大切かもしれません。


インフルエンザ予防は乳酸菌で!2017年オススメの乳酸菌はどれ? [健康]

winter-1127201_1280冬.jpg


毎年冬になるとインフルエンザの話題が増え気になってしまいますよね。

インフルエンザにかかってしまうと日常生活にも影響がでますし辛いので、できればインフルエンザにかからないようにしたいのでインフルエンザ予防は大切ですよね。

ところでインフルエンザ予防ってどんなことをしていますか?

手洗いは今では常識となりつつありますよね。

実は乳酸菌がインフルエンザ予防に効果があると近年話題になっています。

ですので今回は「インフルエンザの予防方法」やそして「22017年インフルエンザにお勧めの乳酸菌」についてお伝えしていきたいと思います。

インフルエンザの予防方法


インフルエンザの予防方法というとどんなものを思い浮かべますか?

こちらでどんなものがあるか確認していきましょう。

インフルエンザの予防接種を受ける


インフルエンザの予防接種をする場合は、効果がでるまでに2週間程度かかります。

そしてインフルエンザの予防効果は5ケ月間くらいです。

毎年インフルエンザが流行はじめるのが12月頃ですのでインフルエンザの予防接種をされるのであれば11月の下旬までに受けておくことをオススメします。

そして今朝のテレビでインフルエンザ予防の接種は午後より午前に受けるほうが効果があると言っていました。

湿度管理をする


インフルエンザウィルスは湿度に弱いようで室内の湿度を50%以上に保つとインフルエンザウィルスの生存率が下がると言われています。

ですがあまり湿度が高くなると今度はカビの原因になりますので気をつけてくださいね。

手洗い・うがいをする


こまめに手洗いとうがいをする。

インフルエンザウィルスのようなものは手を介して体内に入ってしまうことが多いようです。

ですので手は石けんを使ってしっかりと洗いましょう。特に爪や指と指の間は洗い忘れることも多いので気をつけてくださいね。

そしてうがいですが、うがいはインフルエンザの予防にはあまり効果がないと最近では言われています。

ですが風邪予防には効果があるようなので手洗いとうがいはこまめに行いましょう。

マスクをする


人ごみはできるだけ避けたほうがいいのですが、なかなか難しいですよね。

ですので外出する際にはマスクを着用するようにしましょう。

体を冷やさないようにする


体を冷やさないようにし体を温めることで免疫力がアップします。

この免疫力がアップすることでウイルスや細菌を撃退する力がアップし風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

バランスのとれた食事を心がける


食事は体のためにとても大切なものですよね。

ですのでバランスのとれた食事を心がけて食べ過ぎないようにしてくださいね。

腹八分目が理想です。

乳酸菌をとる


免疫力をアップするには腸内環境もとても大切なことです。

この腸内にはナチュラルキラー細胞と呼ばれる自然治癒力を高めるための細胞がありその細胞の活性化に役立つのが乳酸菌です。

ナチュラルキラー細胞が活性化されることでインフルエンザにかかりにくくなると言われています。

数年前に乳酸飲料を小学生に毎日飲んでもらったらインフルエンザの発症率が周辺地域と比べて非常に少なかったことが話題になりその商品は売り切れて入手困難になっていたことがありましたよね。

インフルエンザにお勧めの乳酸菌はプラズマ乳酸菌


2017年にお勧めの乳酸菌はプラズマ乳酸菌です。

お勧めの理由は免疫細胞全体に働きかけてくれるからです。

ひとえに免疫細胞といっても、役割は様々。 これまでの乳酸菌は、NK細胞など、ウイルスに対して一部の役割を持った 細胞を活性化させるだけでした。一方で「プラズマ乳酸菌」は、免疫細胞チームの 司令塔であるpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)を直接活性化させることが発見されました! pDCからの指令により、免疫細胞全体に働きかけることができるため、 全員協力してウイルスの感染を防ぐことができるのです。
引用KIRIN

pDCを強くする乳酸菌はこのプラズマ乳酸菌一つだけだそうです。

ただどの乳酸菌もそうですがインフルエンザにかからないわけではありません。
ご自身の体質で合う合わないがありますので注意してくださね。

インフルエンザ予防についての私の意見


誰でもインフルエンザにはかかりたくないですよね。

ですのでやっぱりインフルエンザ予防は大切だと思います。

その予防も一つだけというのではなく色々なものを組み合わせて行うことも大切だと思います。

例えば栄養バランスを考えた食事、これには乳酸菌を摂取するようにするのもいいかもしれません。

そして体を冷やさないようにするにはお風呂に浸かるのも効果的すよね。

それから適度な運動は筋肉もつきますので体温が上がり免疫力のアップにつながりますよね。

その結果インフルエンザだけではなく風邪予防にもなり自然と体の不調も取れているかもしれません。

できることはインフルエンザの流行する季節が終わっても続けてみるのもいいかもしれませんね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。