So-net無料ブログ作成
検索選択

北風と太陽の法廷のロケ地は千葉や広島じゃなく東京?

「北風と太陽の法廷」が3月17日に放送されますね。

波瑠さんと岡田将生さんがダブル主演されるということもあって話題となっています。

そして気になるのは波瑠さんと岡田将生さんがどこで撮影していたのかですよね?

北風と太陽の法廷のロケ地として噂になっているのが、千葉と広島なのですが調べてみると東京のロケ地が多く見つかりました。

今回は北風と太陽の法廷のロケ地がどこか?について調べた結果をお伝えします。





北風と太陽の法廷の原作は?


北風と太陽の法廷には原作はありません。

ですがイソップ物語の「北風と太陽」をヒントにしているようです。

イソップ物語の北風と太陽は「北風」と「太陽」が力比べをする物語で道を歩いている旅人の上着をどちらが脱がせることができるのかを争うものです。

まず北風が風をいっぱい吹かせて勝負します。

しかし旅人は寒さをしのぐため上着をしっかりと着こんでしまい脱がせることができません。

次は太陽が日差しを旅人に浴びせます。

すると旅人は暑くなってきて上着を脱いでしまいます。

旅人が上着を脱いだので勝負は太陽の勝ちです。

これには北風のように風を思いっきり吹かせて、てっとり早く無理やり服を脱がせようとしても上手くいかない。

太陽のように時間はかかるけれども旅人を暖め自分から服を脱ぐようにさせるという教訓も含まれているようです。

つまり人に無理やりさせるのではなく、自分の意志でやりたくなるようにすると言うことですよね。

今回ダブル主演となる波瑠さんの役は「風香」で岡田将生さんの役は「陽太」です。

ですので波香は北風をイメージした人で、陽太は太陽をイメージした人となっているようですね。

北風と太陽の法廷のロケ地は千葉や広島じゃなく東京?


北風と太陽の法廷のロケ地が千葉や広島ではないか?

となっていたので調べてみたのですが、東京のロケ地が多く見つかりました。

huluで観たものだと広島のような感じはなかったので、3月17日に放送されるもので使われているのかもしれませんね。

北風と太陽の法廷のロケ地で分かったところを紹介します。

北風と太陽の法廷で裁判所のロケ地





神奈川県川崎市にある川崎市役所でした。

千葉でも広島でもありません。

北風と太陽の法廷で陽太が釣りをしたロケ地





東京都江東区にある新木場公園でした。

これも千葉でも広島でもありません。

北風と太陽の法廷で商店街のロケ地





東京都台東区にある佐竹商店街&おかず横丁でした。

ここも千葉でも広島でもありません。

ちなみにですが、ここはロケ地として使われることが多いようで最近のドラマでは「大貧乏」の第1話にでてきた商店街だそうです。

調べてみた結果、北風と太陽の法廷のロケで千葉や広島は見つかりませんでした。

北風と太陽の法廷のロケ地が他にも分かりましたら追記しますね。

もしかしたら千葉や広島のロケ地が見つかるかもしれません。





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。