So-net無料ブログ作成
検索選択

佐々木千隼プロフィールと経歴と家族は?意外な人が指導してた! [人物]

baseball-1640068_640野球.jpg

佐々木千隼さんは2016年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズより指名を受けた人ですよね。

まだ正式契約を結んでいないにもかかわらず佐々木千隼さんにテレビオファーがきているそうでビックリしました。正式契約前のテレビオファーはかなり珍しいことのようですよ。

佐々木千隼さん実は以外にも桑田真澄さんに指導を受けていたことがあるようです。(後ほどお伝えします。)

そんな佐々木千隼さんがとても気になりだしたので画像を交えてのプロフィール紹介や経歴そして家族構成を紹介します。




佐々木千隼(ささき ちはや)さんのプロフィール



生年月日:1994年6月8日

出身:東京都日野市

小学校:日野第八小学校

中学校:日野市三沢中学校

高校:東京都立日野高等学校

大学:桜美林大学

身長:181㎝

性格:素直で負けず嫌い(高校時代の監督の発言より)

佐々木千隼さんの画像






佐々木千隼さんの経歴


小学校2年生で軟式野球を始め、その頃は三塁手でした。

中学時代は軟式野球部で三塁手・外野手・投手をしています。そして東京都大会のベスト8入りをはたしています。

都立日野高等学校では一年生の夏から三塁手としてベンチ入りし二年の夏には4番・一塁手、そして3年の夏には5番・エースとして西東京大会でベスト8入りしています。

残念ながら甲子園出場の経験はありません。

その頃の甲子園では大谷選手が注目されていましたね。

(この都立日野高等学校はアンジャッシュの渡部さんや児島さんの母校だそうです。)

桜美林大学では1年生の頃から首都大学2部リーグ戦にでています。

2年生になると首都大学1部リーグに昇格し3年生ではエースとしてチームを引っ張る存在となっています。

実は佐々木千隼さんが2年生になり1年生の頃の自分の野球に満足しておらずどうしたらいいか悩んでいた頃に桑田真澄さんや野村弘樹さんの指導を受けられるようになったそうです。

そしてたくさんのアドバイスをもらえトレーナーと相談しながらアドバイスを取り入れていったとのこと。

これが大きく影響したのか4年生の時には投手ベストナイン賞を受賞されています。

そして侍ジャパン大学の代表エースとしても大活躍しましね。


2016年のドラフト会議ではまさかの一巡目での指名なし

これは佐々木隼人さんの人気が非常に高く他の球団と重なることを恐れてのようです。

二巡目では5球団から指名され抽選の結果千葉ロッテマリーンズが交渉権を得ました。

ドラフト会議で都立高校出身の選手が1位指名されるのは初めてのことだそうで都立高校の野球部員には特に憧れの人となるのではないでしょうか?

佐々木千隼さんの家族は?


佐々木千隼さんは3人兄弟で3男とのこと。

末っ子の千隼さんは2歳の頃にお兄さん達が補助なしの自転車を乗っていることに反応し千隼さんも補助なしの自転車に挑戦し3歳の頃には乗れるようになってしまったそうです。

そして野球を始めたきっかけはお兄さんだったようです。

そもそも佐々木千隼さんはサッカーに夢中だったそうです。

お兄さんと野球をして負けたくなかったのでしょうかね?

高校時代の監督がお話しされていた「素直で負けず嫌い」というのはこの兄弟関係で自然と身についたものなのかもしれませんね。

お母さまは管理栄養士をされているようで野球で活躍されている一因にはお母さまの栄養バランスを考えた食事も関係しているのではないでしょうか?

「体は食べ物からできている」とよく言いますよね。

ご本人の佐々木千隼さんもお母さまの食事をしっかり食べたと言っています。


お父様の情報が全くなく残念ですが、分かりましたら追記しますね。


佐々木隼人さんについて、専業主婦じゅんの意見


佐々木千隼さんのことを調べていて「負けず嫌い」というのがよく目につきました。

この負けず嫌いというのはスポーツ選手としてはとても重要なことではないでしょうか?

そしてご自身の体調管理にも厳しいようで、休日も野球に支障が起こりそうなことはしないのだそうです。

正式契約を無事にすませプロ野球選手として今以上にぜひ輝いて欲しいと思います。




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。